ちならは防止できるのか!?原因は何!?実はうれしい音だった!?

あそこ・膣の悩み

ちならは防止できるのか!?原因は何!?実はうれしい音だった!?

投稿日:

ちならは防止できるのか!?原因は何!?実はうれしい音だった!?

ちならが突然出てしまうとびっくりするし恥ずかしいですよね。

防止する方法はあるのか、そもそもちならの原因は何かについてシチュエーション別にまとめました。

ちならは防止しなくて良し!恥ずかしがる必要はないんです!

ちならは防止しなくて良し!恥ずかしがる必要はないんです!

ちならは防止しなくて良し!恥ずかしがる必要はないんです!

ちならは防止する必要がある場合とない場合があることをご存知でしょうか?

詳しく見ていきましょう!

ちならは防止するべきちならと防止しなくても良いちならがあります。

もえ@見習い中
えっ!?そうなんだ!

 

まずは防止した方が良いちならを紹介していきます。

ちならを改善した方がいい場合は、日常生活を送っていてちならが出てしまう場合です。

この場合は膣が緩んでいる可能性があるので、膣トレなどを行って締まりを良くしましょう。

生理中や出産後の方で、日常生活を送っている中でちならが出てしまう方がいるようです。

膣トレを行えば膣の締まりは改善できますし、膣の締まりが良くなればちならも改善できるので安心してください。

そして、防止する必要のないちならはセックス中に出てしまうちならです。

セックス中のちならは避けられないものですし、体位によってちならが出やすい体位もあります。

セックスが盛り上がった証拠と考えて、必要以上に悩んだり防止する必要はないでしょう。

確かに突然大きな音のちならが出てしまうとびっくりしますが、問題ありません。

セックスの相手によってもちならが出やすい出にくいがあるので、今まで出なかったのにちならが突然出るようになることもあるかもしれません。

ちならの原因は膣が緩いからじゃないんです!

ちならの原因は膣が緩いからじゃないんです!

ちならの原因は膣が緩いからじゃないんです!

ちならの原因についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ちならが出ると自分の膣が緩いんじゃないかと心配になりますよね。

しかし、実際は膣の緩さがちならの原因でないことが多いです。

ちならが出る原因は膣が緩いからではなく、セックス中空気の入れ替えが起こっているからです。

もえ@見習い中
そーなんだぁ!ちょっと安心♪

 

セックスでペニスが出し入れされている時に、当然のことながら膣内の空気も一緒に出し入れされています。

この時の空気の出し入れが激しかったり、膣とペニスの密着度が高く摩擦が激しかったりするとちならが出る原因となります。

そのため、ちならはセックスが激しくなればなるほど出やすくなるといえるでしょう。

膣の緩さはちならには関係ありません。

ちならの原因はセックス自体やセックス時の体位が原因となっていることが多いです。

膣とペニスの密着度合いもちならの原因と関わりがあるので、セックスの相手が変わるとちならの出やすさも変わります。

今までの彼氏とはちならが出なかった、今までの彼女でちならが出なかったからといって今度もちならが出ないとは限りません。

但し、注意しておきたいのはちならが日常生活中に出てしまう場合です。

この時は膣が緩んでいることが考えられます。

 

日常生活でちならが出るならあそこの締まりをキュッと!良くするべきだよ。

あそこの締まりが良くなればエッチで彼も自分ももっと感度が上がるし、身体にも心にも良い変化が現れるよ。

あそこの締まりをよくする方法は下の記事にまとめてるから、チェックしてね。

↓↓↓

あそこの締まりをよくする方法!悪いとイケないと言った彼のココロも身体も独り占め♪

膣圧チェックもしてみて。弱かったらかなりヤバいよ。

ちならとは?

ちならとは?ちならとは何なのか、どういった時にでる音なのか解説しています!

ちならとは?

ちならとは膣にたまってしまった空気が出る時の音です。

おならのような音が出るので、膣とおならを合わせてちならという呼び方をされています。

もえ@見習い中
最初聞いた時に、何のこと!?って思っちゃった。

 

膣は単純にまっすぐな筒状になっているわけではなく、カーブしていたり中もひだがあったりと複雑な形状をしています。

そのため、空気がたまりやすい構造となっています。

空気がたまりやすいので当然出てくる時には音が出やすくなります。

膣に空気がたまっている感覚は自分でわかる人もいますし、わからなくてちならが出て初めて膣に空気がたまっていたことに気づく方もいます。

突然大きな音が出るとびっくりしますが、ちならとは誰にでもあるものだと知っておくのが大切です。

ちならは相性が良いサイン!?

ちならは相性が良いサイン!?

ちならは相性が良いサイン!?

ちならは相性が良いサインであることをご存知でしょうか。

詳しく理由とともに紹介していきます。

セックスの相手が変わり、ちならの出やすさが変わったと感じることもあるのではないでしょうか。
もえ@見習い中
うーん…。まだ空いて変わった事ないからなぁ。(笑)

 

前まではちならが出なかったのに急に出るようになると不安ですよね。

しかし、ちならが出るというのは相性が良い証拠でもあります。

というのも、ちならが出やすくなる条件として「膣とペニスの密着度合いが高いこと」があげられるからです。

膣とペニスの密着度合いが高いということは、お互いより気持ちよく感じられ相性がよいといえるでしょう。

もえ@見習い中
ちならで相性が分かっちゃう感じ!?

 

ちならは膣内の空気の入れ替えとともに音が出てしまう状態です。

セックスのピストン時にちならが出る時などは、ペニスの密着度合いとちならの出やすさが関係あります。

膣とペニスの密着度合いが高く摩擦が多い状態だと、膣内の空気の入れ替えも激しくなりちならが出やすくなります。

膣が締め付けるタイプの膣だったり相性が良い場合、ちならが出やすくなります。

そのため、今までちならが出ていなかったのに急にちならが出るようになった場合、「相性が良くなった証拠だな」と考えて恥ずかしがらず喜んでも良いでしょう。

ちならが出るくらい激しくセックスをしていれば、ちならの音も気にならないかと思います。

 

ちならが出ないから相性が悪い!?なんて思わなくても大丈夫だよ。

でも膣とペニスの密着度を、膣トレで上げる事は十分に可能なの!

膣トレのやり方とか効果、私の体験談などを下の記事で紹介しているから、ぜひ読んでみてね。

↓↓↓

膣トレの効果はセックスが気持ち良くなるだけじゃない!美脚や美尻・美姿勢になれちゃう

彼のペニスをキューっと締められるようになれば、彼の心もつかんで離さないかも!

ちならはバックで出やすい!でも、寝バックは女性がイケる最高の体位

ちならはバックで出やすい!でも、寝バックは女性がイケる最高の体位

ちならはバックで出やすい!でも、寝バックは女性がイケる最高の体位

ちならはバックで出やすいということをご存知でしょうか。

ちならがバックで出やすい理由について詳しく見ていきます。

紹介したように、ちならはバックで出やすいです。

他の体位ではちならが出ない方でもバックだと出てしまうことがよくあります。

もえ@見習い中
へぇ!そうなんだ!

 

バックの場合はペニスの出し入れが激しくなりやすいのと、膣に空気が入りやすいのがちならが出やすい理由です。

バックでセックスをする時にはちならは出ても仕方ない、ちならが出るものだと思ってすれば少しだけ安心できるかもしれませんね。

ちならが出やすいバックですが、寝バックは女性がイキやすい体位であることも事実です。

寝バックとは普通のバックや立ちバックと違い女性がうつ伏せに寝転び、そこに男性が馬乗りになるようにして挿入する方法です。

男性が動きづらく男女ともに気持ち良いと感じにくいと思われがちな寝バックですが、女性は下半身に力を入れやすくオナニーをする時のように快感を感じることができます。

また、女性が下半身やお尻の部分に力を入れやすく快感を感じやすい体位なので、男性への締め付けもきついものになり男性も快感を感じやすくおすすめです。

 

寝バックって女の子にとっては「奥が気持ちいい!」最高の体位なのよ。

中イキも夢じゃないかもしれないよ。

寝バックの他にどんな体位が彼との密着度が高くて気持ちよくなれるのかを下の記事に書いてるから参考にしてみて。

↓↓↓

奥が気持ちいい!快感オーガズムのガチ体験談!おすすめ体位はこれでしょ♪

ちなら出ちゃうけど、彼との一体感を感じながらのエッチはやっぱり気持ちいいものよ。

産後のちならは骨盤のゆがみが原因だった!

産後のちならは骨盤のゆがみが原因だった!

産後のちならは骨盤のゆがみが原因だった!

産後のちならに悩んでいる方向けに、産後のちならについて詳しく解説をしていきます。

セックス時に出るちならはペニスの出し入れが原因で起きるものであり膣の緩さは関係ありません。

しかし、産後にセックス時以外でちならが出てしまう時には膣が緩んでいる可能性があります。

もえ@見習い中
産後に膣の緩みを感じる女性は多いみたいよね。

 

通常、妊娠や出産をしても女性の膣は緩くなりません。

もちろん赤ちゃんが生まれる時に広がりますが、子宮の回復とともにまた膣は引き締められます。

産後に膣が緩くなってしまった、産後にちならが出る場合は骨盤のゆがみが原因となっています。

妊娠や出産に耐えるために女性の身体は骨盤が広がり、そして産後また徐々に骨盤が閉じられます。

しかし、この時に無理をしたり姿勢がゆがんでいると骨盤がゆがんだままになってしまいます。

骨盤がゆがんでいると膣のゆるみ以外にもトラブルがあるので産後、骨盤のゆがみは整えるようにしましょう。

また、産後にちならが良く出るという場合は膣がゆるんでいるので、骨盤のゆがみ改善と並行して膣トレを行ったりインナーボールを活用して膣のゆるさを治していくのがおすすめです。

産後の身体回復とともに無理のないペースで行いましょう。

 

産後の膣の緩みにめちゃくちゃ効くのはインナーボールね。

ただ膣トレをするよりもインナーボールを使って膣トレするとあそこの締まりが良くなるのが早いよ。

私がおすすめのインナーボールや使い方、どんな効果があるのかなど下の記事をチェックしてね。

↓↓↓

インナーボールの口コミ!効果がすぐ体感できる!使い方とか痛い時どうするの!?

産後や日常のちならはこれで改善できるよ。

ちならが日常生活で出るのはやっぱりあそこが緩いから!?

ちならが日常生活で出るのはやっぱりあそこが緩いから!?

ちならが日常生活で出るのはやっぱりあそこが緩いから!?

ちならが日常生活で出てしまう場合の原因と対策について紹介しています。

ちならが日常生活を送っている最中に出てしまうと恥ずかしいですよね。

おならじゃないのに大きな音が出て誤解されそうだし、誤解されなくても自分の身体から大きな音でちならが出るのは恥ずかしいです。

もえ@見習い中
友達がふとした時にオナラみたいにちならが出るから恥ずかしい!って言ってた。

 

ちならが日常生活で出る時の原因は膣のゆるみです。

膣がゆるんでしまったことにより、日常生活を送っているだけで膣で空気の入れ替えが起こってしまい、その際にちならが出てしまっています。

膣のゆるみはなかなか自分で気づくことができないので、ちならが日常生活で出て膣のゆるみに気づくことができて良かったと考えるのもいいでしょう。

膣のゆるみは、骨盤のゆがみなどが原因となっていることが多いです。

膣のゆるみを改善しちならを日常生活で出さなくするにはインナーボールを使用して膣のゆるみを改善したり、膣トレを行って骨盤の周りの筋肉を鍛える必要があります。

専用グッズを使用して、毎日少しずつトレーニングをすれば膣の締まりは改善できます。

膣の締まりを改善できれば、ちならが日常生活の中で出ることもなくなり、セックスの際の締まりもよくなります。

-あそこ・膣の悩み

Copyright© エロメス , 2019 All Rights Reserved.