エッチ

Gスポットの場所と見つけ方!開発すれば一人エッチも中イキできちゃう!

投稿日:

Gスポットの場所と見つけ方で開発しやすくなるって本当なんでしょうか。

一人エッチの時にGスポットの場所や見つけ方を開発できていればもっと楽しくなれますよね。

Gスポットの場所や見つけ方、開発の方法を調べてみました。

Gスポットの場所ってどこなの!?

Gスポットの場所はそもそもどこなんでしょうか。

Gスポットの場所ってどこなの!?

Gスポットの場所は膣の中にあるんですが、はっきりとした位置はわかりにくいものです。

名前だけは知っていても、目に見えない場所にあるのでじぶんではなかなかわからないですよね。

膣の中のどの辺りにあるのか調べてみました。

実はGスポットの場所には個人差があるんです。

目では確認することができないので自分にあるのか不安ですが、確かに存在しているんです。

目で確認できないのでGスポットの場所が合っているのかどうかはわかりにくいですよね。

どこにあるのか教えてもらっても、見つけるのはなかなか難しいのです。

膣の真ん中よりも左右にある場合が多いので、人によって違ってきます。

普段の生活では関係の無い部分なので意識していない方も多いですが、見つけられるとセックスや一人エッチも楽しくなります。

指を入れてみて恥骨の裏にあるとも言われているので、個人によってだいぶ差がありますね。

自分のGスポットの場所がわかりにくくても人には聞けないので、見つけられない方もいませんか。

見つけられなくても膣の中にあるのは確実です。

一人では見つけられない方はパートナーと協力して見つけていくのもいいですね。

Gスポットの場所が膣の中にあるということは確かなので、焦らずに探していきましょう。

個人差があるので、見つからなくても不安にならなくて大丈夫なんです。

セックスや一人エッチを楽しみながらのんびりと探していきましょう。

Gスポットの見つけ方~簡単ステップですぐ見つかります

Gスポットの見つけ方にはコツがあるんです。

Gスポットの見つけ方

今までなかなか場所がわからなかった方も、Gスポットの見つけ方がわかれば見つけられますね。

Gスポットの見つけ方について説明します。

膣口から4㎝から5㎝ほど入ったところにGスポットがあるのですが、開発されていないとなかな見つけにくいものなんです。

指で触ってみるとざらっとしているのがわかるので、まず指を入れてみましょう。

人によっては場所が異なるので、Gスポットの見つけ方も人によって異なってきます。

Gスポットの見つけ方ですが、まずはリラックスしてあおむけに寝ます。

人差し指と中指を膣の中に根元まで入れ、第二関節を恥骨の方に折り曲げると膣の天井に指の腹が当たります。

指の腹が当たったところがGスポットだと言われていますが、指の長さも個人差があります。

その左右にずれている場合もあるので、Gスポットの見つけ方には時間がかかる方も居ます。

指の長さも個人差があるのですが、Gスポットの見つけ方には指を使うのが一番簡単です。

なかなか見使らなくても、膣をかき回すことは避けましょう。

普段のセックスでいつの間にかわかることがあります。

まずは焦らずに、お互いに気持ちの良いポイントを探しながら楽しみましょう。

Gスポットの見つけ方で場所がわからなくても、徐々に探していきましょう。

Gスポットの開発方法~オナニーとラブグッズで感度アップ

Gスポットの開発方法には、オナニーとラブグッズを使う方法があります。

Gスポットの開発方法

Gスポットが開発できれば、もっとオナニーもラブグッズも楽しくなりますよね。

オナニーとラブグッズ、それぞれのGスポットの開発方法を調べてみました。

まずオナニーでのGスポットの開発方法です。

Gスポットを開発するためにまずは指を入れ、ざらざらした所を探してみましょう。

指で膣の中をさぐりながら、もう片方の手で乳首やクリトリスを愛撫していくとだんだん興奮していきます。

興奮するとGスポットが開発されやすくなるので、自分の気持ちいい所をどんどん触っていきましょう。

指の腹で圧迫したり、クリトリスを一緒に触るとより開発されやすくなります。

オナニーならセックスよりも、自分の身体の気持ちいい所をじっくりと探すことができますね。

Gスポットが開発できるともっと気持ちの良いオナニーになりますよ。

次にラブグッズでのGスポットの開発方法ですが、指での方法とあまり変わりません。

ですが指よりも力加減が難しいので、注意が必要です。

どんなラブグッズでも良いというものではありません。

女性の膣内はデリケートなので、Gスポット開発用のラブグッズを使って丁寧に探していきましょう。

Gスポット開発用のラブグッズを使って感度をアップさせましょう。

 

Gスポット開発用のラブグッズを探す前に、まずバイブオナニーの方法やコツを知っておいた方がいいよ。

女の子の膣内はデリケートだから衛生面で気を付ける事、気分を盛り上げる方法など下の記事でまとめてるから読んでみてね。

↓↓↓

バイブオナニー方法~気持ちいいやり方・コツ、体験談も暴露しちゃいます

読み終わったら…Gスポット開発におすすめのラブグッズ、教えてあげるね。

Gスポットは刺激されるとどんな反応になるの!?

Gスポットを刺激されるとどんな反応になるのか調べてみました。

Gスポットは刺激されるとどんな反応になるの!?

性感帯の中でも快楽のレベルが違うと言われているGスポットを刺激すると、どのようになるんでしょうか。

Gスポットを刺激すると、普段のセックスやオナニーでは考えられないほどの快感を得ることができます。

まだセックスの経験の浅い女性にとってはGスポットの刺激は慣れないものですが、時間をかけて少しずつ触っていくとどんどん気持ちよくなっていきます。

リラックスできないとGスポットを刺激しても痛みを伴う場合があるので、女性の様子を見ながら行いましょう。

セックスに慣れてきたら挑戦してみると、女性の気持ちよさがアップします。

今までにない気持ちよさを得ることができるので、Gスポットを刺激することがセックスの満足度に繋がることもあります。

Gスポットを刺激する方法はいくつかありますが、女性の様子を見ながら優しく行うということが大切です。

まずはリラックスすることが大切なので、セックスが始まってすぐに行うのではなく、徐々に身体をほぐしていきましょう。

Gスポットの刺激に慣れてくるとセックスがどんどん気持ちよくなっていきます。

気持ちの良いセックスをするために、力の加減やどうしてほしいのかをパートナーと話し合いましょう。

 

Gスポットで中イキする感覚…、これハマっちゃうともうクリイキなんて目じゃなくなるのよ。(笑)

中イキの感覚は人それぞれだけど、失神するとか痙攣するなんて言われてる。私も…経験あるんだ。

え~!って思うかもしれないけど、どんな感じなのかを下の記事に書いてるから、読んでみてね。

↓↓↓

中イキの感覚ってどんな感じ?痙攣とか失神とか…マジ!?経験者が語ります

自分がそんな事…できるの!?って思うかもしれないけど、開発されればできるよ。

Gスポットバイブで確実にイケる!おすすめはこれ!

なかなかイケなくて困っている方は、一度Gスポットバイブを試してみてはいかがでしょうか。

Gスポットバイブで確実にイケる!

Gスポットバイブで確実にイケるんですが、その中でもおすすめがいくつかあります。

確実にイケるGスポットバイブについて調べてみました。

Gスポットの場所は個人差があるので、なかなか中イキできないという方も居ます。

そんな方でも簡単に、確実にイケるのがGスポットバイブです。

中イキの気持ちよさを知るために、チャレンジしてみましょう。

形が似ているのでどれも同じように見えますが、初心者向けと、慣れた方向けがあります。

初心者が急に動きの激しいGスポットバイブを使うと刺激が強いので、まずは刺激が優しめの物を使っていきましょう。

初心者におすすめのGスポットバイブは「シークレットガーデンツイストダンサー」や、「ピンクバイブ潮吹き名人」です。

見た目が可愛いだけでなく、穏やかな動きなのに確実にイクことができるのでおすすめです。

女性には見た目の可愛さは大切なので気分も上がりますよね。

だんだん慣れてきたら次は「ワンダーコア」や「ヴァギナパニック」などの中級者向けにもチャレンジしてみましょう。

様々な刺激を同時に受けることができるので、Gスポットバイブの中でも高い快感が得られます。

ぴったりのGスポットバイブが見つかれば楽しいセックスができますね。

Gスポットはざらざらしている!?そうじゃないって説もある!

Gスポットはざらざらしているという説がありますが、そうじゃない説もあるんです。

Gスポットはざらざらしている!?

全ての女性のGスポットがざらざらしていないのなら、どうやってGスポットを見つければ良いのでしょうか。

チェックポイント

Gスポットがざらざらしていないという説について調べてみました。

まずGスポットの場所ですが、膣の入り口から3㎝から5㎝の所に存在します。

個人差があるので場所も少し異なるのですが、Gスポットはざらざらしているという説があり、見つけやすいと言われていました。

ですが、Gスポットじたいにも個人差があるのでざらざらしている人としていない人が居るんです。

Gスポットがざらざらしていないと見つけにくいようですが、基本的には恥骨の裏側に存在しています。

指で触った感覚だけでなく、女性の反応を見ながらGスポットを探していきましょう。

Gスポットがざらざらしているタイプの女性なら見つけやすいのですが、そうでないタイプの女性なら見つけるのに時間がかかる可能性があります。

ポイント

Gスポットの場所には個人差があるので指の感覚だけに頼らず、女性の反応を見ながら見つけた方が良いですね。

よくGスポットはざらざらしているという説があるので、ざらざらしていない女性は不安になるかもしれません。

Gスポットがざらざらしている説と、そうでない説があり個人差があるので気にしなくても大丈夫です。

Gスポットが感じない!?これって不感症なの!?

Gスポットが感じないと不感症なのか、対策はあるのか調べてみました。

Gスポットが感じない!?これって不感症なの!?

性感帯の1つであるGスポットが感じないと、不感症なのか心配になりますよね。

ですが、クリトリスと異なりGスポットが感じないという方は意外に多いのです。

何故なら興奮した状態で触らないとGスポットが感じないからなんです。

クリトリスなら触っているうちに興奮して感じてきますが、先に興奮していないとGスポットは感じないんです。

Gスポットが感じないから不感症なのではなく、まだ開発されていない状態なんですね。

よくわからないという方は、クリトリスと一緒に触ってもらうと感じやすくなります。

数回ではなかなか開発されないので、Gスポットが感じない方は時間がかかる可能性があります。

Gスポットが感じないという方にはAVやアダルトな小説、漫画でイメージすることもおすすめです。

興奮する練習をしていると、感じやすくなる可能性があります。

少し場所がずれるだけでもGスポットが感じないことがあるので、自分の場所や感じやすいシチュエーションを研究していきましょう。

Gスポットが感じないという女性は不感症だと悩まないことが大切です。

雰囲気や体調によっても左右されるので、リラックスして楽しみましょう。

パートナーと話し合ってどうすれば解消できるのか、気持ちよくなるのか、自分に合った方法を見つけていきましょう。

-エッチ

Copyright© エロメス , 2019 All Rights Reserved.