あそこの洗い方!デリケートゾーンはどこまでどう洗う!?正しいケアでかゆみ・臭いシャットアウト!

あそこ・膣の悩み

あそこの洗い方!デリケートゾーンはどこまでどう洗う!?正しいケアでかゆみ・臭いシャットアウト!

投稿日:

あそこの洗い方ってどこまで、どうやって洗うのか、悩むところだよね。

においや汚れが気になるけど、洗いすぎるのも良くないって聞くし・・.。

誰にも聞けない、正しいあそこの洗い方や使った方がいい専用ソープのことについて教えちゃうね。

あそこの洗い方!あなたのやり方は大丈夫!?こんな洗い方はNGです!

あそこの洗い方は優しく、デリケートゾーン用のソープで洗おう。

あそこの洗い方!あなたのやり方は大丈夫!?こんな洗い方はNGです!

普通のボディーソープは洗浄力が強すぎて、いい菌まで洗い流してしまったりするから、アソコの洗い方では弱酸性の専用ソープで洗うのをおすすめするよ。

また、あそこの洗い方では、専用ソープでもごしごしと体を洗うタオルで洗うのもNG。

手で優しく洗っていこうね。

 

あそこの洗い方で気をつけたいのは、クリのまわりの溝になっているところは垢など溜まりやすいから、汚れを落とすようにしよう。

あそこの洗い方として、やってしまいがちなのが、あそこの臭いを気にしすぎて膣の中までしっかり洗ってしまう事。

膣の中にはいい菌がいるんだけど、それを洗い流してしまうと、逆ににおいの原因になってしまうから注意!

あまりに臭いが気になる時は膣炎などの病気の可能性もあるから婦人科を受診してね。

正しいあそこの洗い方で、清潔に、いい状態を保てるようにしていこう。

洗い終わった後は保湿も忘れずにね!

 

あそこが臭くなる原因っていっぱいあるの。

まずはあそこが臭いのはどんな原因があるのかを下の記事でチェックしてみて。

↓↓↓

あそこが臭い女子必見!原因と対策方法!エッチ開始10秒前のデリケートゾーンケア!

チェックしたら、下の記事で紹介しているあそこの洗い方・正しいお手入れ法を実践してみてね。

あそこの洗い方を間違えると恥垢が溜まる!

あそこの洗い方を間違えてしまうと、恥垢が溜まってしまって臭くなってしまうんだよ。

あそこの洗い方を間違えると恥垢が溜まる!

あそこは複雑に入り組んでいるので、恥垢が溜まりやすい場所。

恥垢は体から出た皮脂や雑菌、おりもののカスがたまったものだよ。

 

特にクリトリス周辺は、あそこの洗い方が雑だったりするとちょっとした隙間にたまってしまっていたりするんだよ。

あそこの洗い方

恥垢がたまらないように、あそこの洗い方として、クリ周辺のひだの部分はしっかり指でめくって汚れを落としていこうね。

 

また、きちんと汚れを落とすあそこの洗い方として、鏡で見ながらあらうときちんと洗えているかがわかるよ。

 

恥ずかしい、って人も多いけど、時には確認してみようね。

あそこの洗い方で、クリトリスまわりがきちんと洗えていないと、日々どんどん恥垢が溜まってしまって、雑菌が繁殖して臭いがきつくなったり、痒くなってしまうこともあるよ。

恥垢はそのままにしておくと塊になって落としにくくなってしまうことも。

あそこの病気になってしまうこともあるから気を付けてね。

恥垢は陰毛にもついていることがあるから、陰毛もしっかりね。

あそこの洗い方が不十分で恥垢が溜まっているのを彼に見られたら大変。

正しいあそこの洗い方で、恥垢をためずにきれいなあそこにしよう。

 

あそこの洗い方を正しく実践して、臭いも解消すれば彼に「クンニして」といっても嫌がれないよ。

どうやってクンニに誘うか、男性に舐めたいって思わせる方法など、下の記事で紹介してるから読んでみて。

↓↓↓

クンニされたい!男性に舐めたいと思わせる秘密の方法を大暴露!

正しい洗い方をして臭いが解消されたら、めいいっぱいクンニしてくえっるよ。

あそこの洗い方~どこまで洗うのがいいの?

あそこの洗い方、どこまで洗えばいいのか悩むところ。

あそこの洗い方~どこまで洗うのがいいの?

あそこの洗い方はまず陰毛をしっかり洗って、クリトリス周辺を指で優しく洗っていくよ。

大陰唇や小陰唇には特にカスが溜まりやすいから、めくって洗っていこう。

あそこの洗い方で、膣の部分は外側は専用ソープで洗った方がいいけど、間違っても膣の中に指を入れてごしごししたりしないようにね!

膣の中には常在菌がいるから、菌が清潔に保ってくれているよ。

あそこの洗い方を間違って、膣内まで毎日洗ってしまっていると、菌がいなくなって、臭ったり病気になったりしてしまうよ。

 

あそこの洗い方1あそこの洗い方は、外側に出ている部分は細かいところまで指で優しく汚れを落としていって、膣の入り口付近はごしごししないように気を付けて洗うようにし、お尻の方まで洗っていくよ。

あそこの洗い方2あそこの洗い方で、膣内は洗わないで、って紹介したけど、膣内専用の使い切りビデや膣内環境を整えてくれる商品が売られているから、毎日じゃなくて時々使用するのもありだよ。

あそこの洗い方で特に気を使いたい、クリ周辺と、大陰唇や小陰唇のまわりをしっかり洗えていれば、臭いや汚れの心配はなし。

あそこの洗い方は指を使って洗うから細かく洗えるので、洗い残しの心配もないよね。

あそこの洗い方~正しいお手入れ方法

あそこの洗い方、正しいお手入れ方法に、保湿も大切。

あそこの洗い方~正しいお手入れ方法

 

あそこの洗い方・お手入れ方法

あそこを専用ソープで丁寧にあらい、シャワーで流したら、タオルでごしごし擦らず、やさしく押し付けるように水分をとって乾かしていってね。

 

きちんと乾いたら、あそこの洗い方のように、指でやさしく化粧水や乳液、ボディクリームなどを塗っていってきちんと保湿していこう。

 

膣のオイルマッサージもおすすめだよ。

あそこの洗い方同様、こちらも指でマッサージしていくよ。

膣の血行が良くなって冷えを改善できたり、生理不順に効果的。

また、あそこの洗い方とは違うけど、膣トレを行うのもあそこのケアとして大切。

膣トレをすると、尿漏れや膣の締まりがよくなるから、あそこに自信が持てるようになるよ。

 

あそこの洗い方だけじゃなくて、洗った後の保湿やマッサージをすることも、あそこの黒ずみや乾燥を防いだりでき、あそこの状態を確認することができるからとっても大切。

正しいあそこの洗い方で汚れや臭いを防いだら、正しいあそこのケアをして、もっときれいで自信が持てるあそこを目指していこう!

あそこの洗い方に加えて、膣のトレーニングもすれば、女性特有の生理の悩みや締まりの悩みも解決できちゃうから、ぜひやってみてね。

 

膣トレがどれだけ女性の感度アップに良いか、どんなメリットがあるのかを下の記事でより詳しく書いてるから、チェックしてね。

↓↓↓

膣トレの効果はセックスが気持ち良くなるだけじゃない!美脚や美尻・美姿勢になれちゃう

ただあそこの洗い方を正しく行うだけでなく、膣トレをするなどちゃんとケアしてる子は女子力高いよね。

あそこの洗い方~おすすめデリケートゾーン専用ソープ

あそこの洗い方で、絶対使ってほしいのは、デリケートゾーン専用のソープだよ。

あそこの洗い方~おすすめデリケートゾーン専用ソープ

あそこは弱酸性になっているから、アルカリ性のボディソープや石鹸でごしごし洗うと、乾燥してしまう上に、洗いすぎになってしまってヒリヒリしてしまったり、膣にいるいい菌を洗い流してしまうことになるよ。

あそこの洗い方を間違えてボディソープでしっかり洗ってしまったりすると、かゆみの原因にもなってしまうよ。

雑菌が入りやすくなって膀胱炎になってしまうことも。

 

あそこの洗い方は、弱酸性のデリケートゾーン専用のソープで優しく洗うことでお肌の状態を整えて、膣の自浄作用が正常に働いてくれるよ。

デリケートゾーン専用のソープは、あそこの洗い方では女医さんもおすすめしているんだけど、最近ではいろんな種類も売られていて、どれもあそこを洗うために開発されているから安心して使えるよね。

あそこの洗い方でデリケートゾーン専用のソープを使えば、雑菌の繁殖も防いでくれて、臭いも気にならなくなるね。

 

あそこの洗い方はその専用ソープをしっかり泡立てて使うことも重要。

細かい泡だと優しく洗えて細かいところまで洗浄してくれるよ。

薬局にも売られているから、持っていない人は今すぐ買ってみてね。

あそこの洗い方まとめ

あそこの洗い方は、恥垢が溜まりやすい、クリのまわりや大陰唇や小陰唇を開いて優しく指で汚れを落とすことと、デリケートゾーン専用のソープを使うことがポイント。

あそこの洗い方まとめ

また、あそこの洗い方で、膣の中まで洗わないように注意してね。

 

あそこの中にはいい菌がいるから、洗いすぎると逆ににおいやかゆみの原因になってしまうよ。

 

正しいあそこの洗い方できちんと洗えたら、乳液などで保湿したり、オイルマッサージで血行を良くしよう。

さらにできれば膣トレも行ってみてね。

これで自信が持てるあそこになれちゃうよ。

まずは、あそこの洗い方で重要な専用ソープを買ってみてね。

タオルでごしごし洗ってしまっていたのなら、今日の夜から指で優しく洗うようにしていこう!

-あそこ・膣の悩み

Copyright© エロメス , 2019 All Rights Reserved.