濡れない!あそこがセックスでもオナニーでも濡れにくい原因や対策!

あそこ・膣の悩み

濡れない!あそこがセックスでもオナニーでも濡れにくい原因や対策!

投稿日:

濡れないのは私だけ?そんな悩みを持つ方におすすめ!

濡れない原因と対策方法について詳しく解説!

セックスでもオナニーでも濡れやすい身体にしたい方向けに必見の情報をまとめました!

濡れない!あそこが枯れちゃったの!?

濡れないと悩んでいる方向けに濡れない原因について紹介していきます!

濡れない!あそこが枯れちゃったの!?

エッチの際に濡れないと痛いですし、彼に対しても感じていない、彼の技術に対して不満を持っているみたいで困ってしまいますよね。

濡れないと悩んでいると余計に濡れないなんて時もあります。

焦れば焦るほど濡れない状況になってしまうかもしれません。

まず、濡れないと悩んでいる方はその悩みは珍しいものではなく、濡れないと悩んでいる方はたくさんいると知って安心しましょう。

また、女性の身体は複雑でデリケートなので、この前までは濡れていたのに突然濡れないなんて時もあると覚えておきましょう。

ただ、いつまでも濡れない状態が続くのは困ってしまいますので、濡れないのはよくあることと安心した後は原因を分析して対処していきましょう。

濡れない原因にはいくつか考えられます。

例えば、生理前など特定のタイミングで濡れない方はホルモンバランスの影響かもしれません。

普段から、水分をあまり摂っていない方は水分不足が濡れない原因かもしれません。

ずっと濡れないと悩んでいる方は体質の問題かもしれません。

複数の原因が重なって濡れないのかもしれません。

重症であれば医療機関に行くことを検討してもいいですね。

セックスで濡れない!気持ちは良いのになぜ!?

セックスで濡れない原因について解説していきます!

セックスで濡れない!気持ちは良いのになぜ!?

気持ちよいと感じているのにセックスで濡れないなんてことはあるのでしょうか。

セックスで濡れないと彼に対しても申し訳ない気持ちを感じますし、挿入の際に痛みを感じてしまいます。

また、セックスで濡れない状態だと継続自体が難しいですし、次回以降のセックスも緊張してしまいます。

まず、セックスで濡れない時には緊張が原因の可能性が高いです。

気持ちよいと感じているはずなのにセックスで濡れないのであれば、心理状態が影響してる可能性があります。

例えば、「彼に身体を見られて恥ずかしい」「彼に乱れている姿を見られるのは恥ずかしい」こんな風に思っていて、その緊張や恥ずかしい気持ちが原因でセックスで濡れないのかもしれません。

セックスで濡れないだけで気持ちよさを感じている場合には、悩みすぎず、ローションを使って潤滑を良くするのも一つの方法です。

ローションを使えば良いんだと思うことで緊張がほぐれ、意外と濡れやすくなるなんて時もあります。

後はプレイの1つとして、どうせセックスで濡れないのであれば「濡らしてはいけない」という逆シチュエーションを楽しむのもおすすめ。

少しM気質の方におすすめの方法です。

 

私も濡れない事があるけど、そういう時はラブローション使ってる。

私や友達が使ってよかったラブローションや使い方とか下の記事で紹介してるからチェックしてね。

↓↓↓

ラブローションおすすめ人気ランキング8選~選び方・使い方や比較など

1つ持ってると何かと便利に使えるわよ、セックスやオナニー以外でも。

濡れない原因は何!?私って実は…なんて悩まないで!

濡れない原因は何なのか、確認していきましょう。

濡れない原因は何!?私って実は…なんて悩まないで!

濡れない原因は人によって様々です。

いくつかの濡れない原因のチェックポイントがあるので確認しておきましょう。

まず、濡れないと感じているのはいつからでしょうか。

初めてのセックスの際から濡れない場合には体質が原因かもしれません。

この場合、自分一人での解決は難しいので、婦人科などの受診を検討しても良いと思います。

続いて、彼氏が変わったタイミングや1ヶ月前など特定のタイミングで濡れない状態になった場合。

この場合はこの時期から身体や心に変化があったことが濡れない原因と考えられます。

例えば、新しい彼氏とのエッチに緊張していて濡れない状態なのかもしれません。

もしかしたら残念ですが、新しい彼氏とは身体の相性が悪くてエッチがそれほど気持ちよくなくて濡れないのかもしれません。

この場合は、彼との信頼関係が出来上がるにつれて濡れない原因は解消されるケースが多いです。

また、特定のタイミングから濡れない場合、もしかしたら身体や心が疲れているのかもしれません。

身体が疲れていると反応も鈍り濡れない原因となります。

心理的に何か不安なことがある場合も濡れない原因となってしまいます。

この場合は濡れない原因となっている出来事に対してアプローチをかけましょう。

 

逆に、濡れやすい女性も多いのよね。

濡れない子は、濡れやすい子の特徴を知るとなにか改善になるかもしれないから、チェックしてみてね。

↓↓↓

濡れやすい女性の特徴は!?濡れすぎも実は良くなかった!?

濡れすぎも逆に悩みらしいけど…、ぜいたくよね。(笑)

生理前に濡れないのは当たり前!?

生理前に濡れないのは当たり前なのか、どうしたらいいのかについて解説していきます。

生理前に濡れないのは当たり前!?

生理前に濡れない、生理前のエッチは濡れないから痛みを感じる、そんな方ももしかしたらいるかもしれません。

生理前に濡れないと感じている女性は多く、あなただけではありません。

まずは、生理前に濡れないのは当たり前だと安心しておきましょう。

生理前に濡れないのは主にホルモンバランスが原因となっている可能性が高いです。

ホルモンバランスが身体に直接作用して濡れない状態を作り出しているのかもしれません。

また、それ以外でも例えば生理前はむくみやすい時期なので、水分を摂る量を減らしていたりします。

その場合は、身体が水分不足になっていて生理前に濡れない状態となっている可能性もあります。

他には生理前は身体も心もなんとなく不調で落ち込みやすい時期です。

心理的に不安なことがあり、エッチの際にも何となく気持ちが盛り上がらず濡れない可能性も考えられます。

生理前に濡れない原因はこのようにいくつか考えられます。

自分の濡れない理由を見極めて対処する方法がおすすめですが、生理前に濡れないのは仕方ない、と諦めてしまうのも一つの方法です。

この時期はローションを使っていつもと違うプレイを楽しむなんていうのもいいですね。

濡れないし乾く!あそこの乾燥はどうやって解消する!?

濡れない・乾く時の対処法について紹介していきます!

濡れないし乾く!あそこの乾燥はどうやって解消する!?

あそこが濡れない・乾く時は、エッチをしていても気分が盛り下がってしまい困りますよね。

まず、あそこが濡れない・乾く時に確認してほしいのですが、彼とのエッチは気持ちが良く身体も心も満たされているでしょうか。

男性主体のエッチで男性のみが気持ちよくなるエッチの場合、もしかしたら女性は自分でも気づかない不満を抱えているのかもしれません。

「私に対して思いやりのないエッチ」「いつもワンパターンでつまらないエッチ」こんな風に思っていると、女性の身体は敏感に反応して濡れない・乾く状況を作り出してしまいます。

濡れない・乾く時には、濡れ具合が不十分である可能性が高いです。

濡れない・乾くのは、セックスをする際には痛みを感じる可能性があるので、ローションを使うのがおすすめ。

もしかしたら、彼もあなたが濡れない・乾く状態なので、エッチに自信がなくなり消極的なエッチばかりしているのかもしれません。

2人でエッチだけでなくマッサージも楽しめるようなローションを選んで、2人でイチャイチャしてみるのもおすすめです。

濡れないのは体質のせいかもしれない!?

濡れないのは体質のせいかもしれない、体質が原因で濡れないメカニズムと対処法をまとめました!

濡れないのは体質のせいかもしれない!?

最初のエッチの時から、エッチに慣れてきても濡れない、こんな時はもしかしたら濡れないのは体質のせいかもしれません。

まず、濡れない体質として一番考えられるのは身体全体の水分不足です。

女性の場合、むくみを気にして普段からあまり水分を摂らないようにしている方もいるかもしれません。

しかし、身体が水分不足の状態だと当然濡れない体質になります。

水分を摂っていないと汗をかきにくくなり代謝が悪くなるのと同じです。

チェック濡れない体質で悩ん出いる方は、普段より水を多く飲む習慣やエッチの直前に水を飲んでおくのを意識してみてください。

濡れない体質が水分不足が原因である場合はこれだけの対策で驚くほど濡れるようになります。

他には、濡れない体質で考えられるのは薬の副作用です。

喘息の薬など普段から飲み続けている薬がある方は、もしかしたら薬の副作用が原因で濡れないのかもしれません。

この場合は、今飲んでいる薬について薬剤師や医師に相談してみるのがおすすめ。

薬を減らしたり変えたりできないのか相談してみましょう。

濡れない時の対策!あそこを愛液たっぷりにできる!?

濡れない時の対策を紹介します!

濡れない時の対策!あそこを愛液たっぷりにできる!?

濡れないと悩んでいる方向けに、簡単で今すぐできる濡れない対策を紹介していきます!

 

濡れない対策1まず、水分を意識して取るようにしましょう。

特に冷え性だったりあまり汗をかかず代謝が悪いと感じている方におすすめです。

代謝が悪い方、身体が水分不足の状態の方は濡れない時が多いです。

意識して水分を摂るようにすると代謝が良くなり濡れやすくなります。

 

濡れない対策2続いて、彼とのエッチに羞恥心を感じている方は、エッチは別に恥ずかしいことではないという気持ちを持ちましょう。

エッチは誰でもするものですし、恋人と愛を確かめあう行為です。

エッチに対する恥ずかしさや罪悪感がなくなっていけば、濡れない対策となります。

 

濡れない対策3日常生活でストレスを減らすのも濡れない対策として有効です。

身体が疲れすぎていたり、心配ごとがある場合はどうしても濡れない時があります。

この場合は、根本的な原因となっているストレスを減らすのが濡れない対策になります。

自分のストレスの原因を見極めましょう。

パートナーに今疲れていて濡れない、〇〇がストレスで濡れないと事前に伝えておくのもおすすめです。

一緒に親身になって解決方法を考えてくれるかもしれません。

オナニーで濡れない!感じているのに!そのわけとは!?

オナニーで濡れない原因や対処法について詳しく解説していきます。

オナニーで濡れない!感じているのに!そのわけとは!?

エッチの時だけでなくオナニーでも濡れないと気持ちよさを感じるのも難しくなりますし、自分の身体に不安を感じますよね。

自分の身体は女性の身体として本当に機能しているのか不安になってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、オナニーで濡れない原因は人によって様々です。

そのため、当然オナニーでも濡れない場合もあります。

エッチでもオナニーでも濡れない場合は、原因は自分の中にある可能性が高いです。

水分不足、ストレスなどを見つめなおしましょう。

原因がわかったら原因に対して対策を立てていきましょう。

水分不足でオナニーで濡れない場合は直前に水を飲むのがおすすめ。

続いて、エッチの時は濡れるのにオナニーだけ濡れない原因を確認しましょう。

オナニーで濡れない原因は、もしかしたらオナニーの方法が自分に合っていないのかもしれません。

オナニーの方法は一つではありません。

自分の身体と向き合って気持ちが良いと感じるオナニーを探しましょう。

頻繁にオナニーをしている方は、もしかしたらマンネリ気味で濡れないのかもしれません。

普段と違うシチュエーション、妄想をしてオナニーを楽しんでみましょう。

濡れないまとめ

濡れない状態になってしまうのは女性にとって珍しいことではありません。また濡れない原因も女性によって様々です。

濡れないまとめ

よくある原因として考えられるのは、水分不足、疲れすぎ、ストレスなどです。

彼とのエッチの際にのみ濡れないのは、彼との相性の問題かもしれません。

濡れない時は原因を見極めて、原因に対して対策を取るのがおすすめです。

自分の濡れない原因をまず考えてみましょう。

いくつかの原因が合わさっている可能性もあります。

-あそこ・膣の悩み

Copyright© エロメス , 2020 All Rights Reserved.