しめ小股ってどんな体位!?やり方やコツ!膣圧ギュッで気持ちいい!?

エッチ

しめ小股ってどんな体位!?やり方やコツ!膣圧ギュッで気持ちいい!?

投稿日:

しめ小股とはどんな体位なのか、やり方やコツを詳しく解説!

膣圧を締めて彼を喜ばせたい方、中イキしたい方におすすめの体位です。

体験談も紹介しています。

しめ小股とは!?

しめ小股とはエッチの体位の1つです。

しめ小股とは!?

しめ小股とは女性がエッチの時に股を閉じてペニスを締め付ける体位です。

小股とは太もものことです。

太ももをきゅっとしめるのでしめ小股と名前がつきました。

また、小股には足を狭くするという意味もあります。

しめ小股は男性にとっても女性にとってもおすすめの体位です。

まず、男性にとっては太ももで膣を締めやすくなるので膣圧が高くなりやすいです。

そのため、いつもより締まりが良くて気持ちのいいエッチを体験できます。

そして女性にとっては足を伸ばした状態、足ピンの状態でエッチができる体位です。

そのため、膣に力を入れやすくイキやすいです。

今までクリトリスでしかオーガズムに達しなかった方、オナニーではイケるけどエッチの時にイッた経験のない方にもおすすめの体位です。

また、男性が女性に覆いかぶさるようにしてピストンするので男性の動きとあわせてクリトリスも刺激される体位です。

しめ小股は挿入後、女性が太ももで男性を挟み込むようにする体位です。

特に難しい体位でもなく、すぐに取り組むことができるので、もっとエッチのパターンを増やしたい女性にもおすすめです。

いつもより積極的にエッチを楽しみたい時に試してみてください。

しめ小股のやり方とコツ!

しめ小股のやり方とコツを紹介します!

しめ小股のやり方とコツ!

しめ小股のやり方を知りたい方、しめ小股をやってみたい方におすすめの情報です。

 

ポイント1

まず、しめ小股のやり方は女性が仰向けになります。

そして、まっすぐ足を伸ばします。

この時に、両足首は交差した状態で足が開いてしまわないようにするのがコツです。

 

ポイント2

続いてのしめ小股のやり方は、男性は女性に覆いかぶさるようにします。

女性の太ももをかきわけながら挿入をすれば、しめ小股の状態になります。

挿入が完了したら、ゆっくりと男性は膝立ちの状態になりましょう。

女性に抱きついたままピストンを開始しても構いません。

しめ小股は膣の締まりが良いので、最初からしめ小股をしてしまうとすぐに射精してしまう男性がいます。

それを避けるには騎乗位から移行するしめ小股のやり方がおすすめです。

挿入が難しい場合は挿入した後に太ももを締めましょう。

 

騎乗位は女の子優位で動ける体制だけど、自分で腰を動かすのが恥ずかしいとか思ってる子多いよね。

でも騎乗位は自分が気持ちいいポイントを自分で刺激できるし、男性も女の子が動いてくれると気持ちいいの。

練習の方法とか腰使いなどをまとめてるから、読んでみて。

↓↓↓

騎乗位のやり方と練習方法!男性を虜にする腰使いをマスター!

上から男性を見下ろすのも悪くないよ。(笑)

 

ポイント3最初に両足首を交差するやり方は締まりをよくしますが、挿入が難しい場合はまず挿入してしまい、その後女性が両足首を交差してしめ小股のやり方がおすすめです。

しめ小股は女性は仰向けの状態ですし、男性も無理のない体位です。

しめ小股のやり方は他の体位からの移行もしやすいので、様々試してみてください。

しめ小股の体位は膣圧ギュッ!が気持ちいい!

しめ小股の体位は膣圧がぎゅっと高まることについて解説していきます!

しめ小股の体位は膣圧ギュッ!が気持ちいい!

しめ小股の体位は男性にとっても女性にとってもおすすめの体位です。

女性にとっては足を伸ばした状態の体位なのでオーガズムに達しやすいです。

そして男性にとっては太ももを使って膣を締めるので膣圧が高く気持ちいいと感じる体位です。

正常位などでは締まりがなかなか良くない、男性が射精するまでに時間がかかるといった場合にもしめ小股はおすすめです。

まだエッチにあまり慣れていない女性やオナニーの経験があまりない女性の場合、膣を上手に締められず膣圧が低い場合があります。

この場合、正常位や騎乗位といったメジャーな体位ですと、男性も女性もいまいち気持ちよさを感じられずエッチがマンネリ気味となってしまいます。

膣トレなどで膣圧の改善をするのもおすすめですが、短期的な解決方法としては膣圧が上がり締まりが良くなる体位をしてみるのがおすすめです。

そこでおすすめなのが、しめ小股の体位です。

しめ小股の体位は足を伸ばした状態で膣に力を入れやすく太ももを使って膣を締められるので、とにかく膣圧を高くしやすいです。

彼に気持ち良いと思ってもらいたい女性にぴったりの体位です。

 

膣圧がないからしめ小股しかできないよりも、いろんな体位を楽しめた方がいいよね。

膣トレは膣圧が良くなるだけでなく、女の子にとってはウェストやお尻がキュッ!となる事も期待できるからめっちゃおすすめだよ。

↓↓↓

膣トレグッズおすすめ8選~バイブやボールで人気は!?使い方ガイド

私も膣の締まりが良くなくて、膣トレしたのよ。今では彼のあれをキュッ!として満足してもらってるよ。

しめ小股は下付きだと不利!?

しめ小股は下付きだと不利なのか、その場合、どうしたらいいのかについてまとめました!

しめ小股は下付きだと不利!?

しめ小股は男性にも女性にも人気の体位ですが、場合によってはしめ小股をするのが難しい時があります。

しめ小股が難しい理由は男性、もしくは女性の経験不足、ペニスの角度など様々な理由がありますが、その中の一つに女性の膣が下付きであることが考えられます。

女性の膣が下付きの場合、どうしてもしめ小股は難しくなります。

これは膣の位置、つき方の問題なので自分ではどうすることもできませんし男性にも対処が難しいです。

しめ小股を下付きの女性に行った場合、挿入が難しいだけでなく間違ってアナルに挿入しようとしてしまう可能性もあります。

女性側は突然アナルに挿入されそうになってかなり痛みを感じますし、痛みを感じてしまった女性を見て萎えてしまう男性も多いです。

せっかくのエッチ中のムードが台無しとなってしまいます。

この場合は無理にしめ小股をするのではなく、違う体位も試してみましょう。

どうしてもしめ小股を下付きでも試したいのであれば、最初からしめ小股で挿入するのではなく別の体位からしめ小股に移行するのがおすすめの方法です。

しめ小股のメリットは何!?

しめ小股のメリットは何なのかわかりやすく解説します!

しめ小股のメリットは何!?

しめ小股のメリットは、なんといっても男性にとっても女性にとっても気持ちのいい体位であるというものです。

まず、しめ小股の男性側のメリットを確認しましょう。

 

男性側のメリット

しめ小股は女性が膣をしめやすい体位なので、挿入が浅いにも関わらず締まりが良くて気持ちいいと感じます。

しめ小股は男性にも無理のない体位なので、疲れにくくゆっくりとしたピストンを楽しめます。

様々な体位を楽しんで、最後にしめ小股で相手と密着しながらフィニッシュする楽しみがあるのもメリットです。

次に、しめ小股の女性側のメリットを確認しましょう。

 

女性側のメリット

そして女性側のしめ小股のメリットとしては、男性がピストンするたびクリトリスも刺激されより気持ちよく感じます。

普段クリトリスでしかイケない方にもおすすの体位です。

他にも、足を伸ばした状態で楽しめる体位なので、足ピンの状態になりオーガズムに達しやすいです。

今まで中イキをしたことがない方の初めての中イキにも、しめ小股はおすすめです。

そして、バックなどと違い女性は仰向けの状態でエッチを楽しめるので体力のない女性にもおすすめの体位です。

しめ小股のメリットは疲れないうえに男性、女性どちらも気持ちよいと感じることです。

しめ小股のデメリットは!?

しめ小股のデメリットについて解説していきます!

しめ小股のデメリットは!?

しめ小股は男性にとっても女性にとっても気持ちの良い体位ですがデメリットもあります。

デメリットについて確認していきましょう。

まず、しめ小股のデメリット一つ目はペニスの挿入が浅くなります。

これは女性の太ももが閉じているからです。

ペニスの根本までを完全に膣に挿入するのはできなくなります。

太ももがある分、膣の締まりが良くなり気持ちよくなるので、この部分はメリットでもあるがデメリットであるといえるでしょう。

挿入が浅くなるので、ペニスが短い方とエッチする場合はどうしても快感が得にくいです。

快感が得にくいだけでなく、ペニスがピストンの時に抜けやすいというデメリットもあるので注意してください。

他には、女性の膣が下付きである場合は挿入が難しいのも、しめ小股のデメリットの1つです。

この場合、改善は難しいので他の体位を楽しむのがおすすめです。

どうしてもしめ小股をしてみたい場合には、他の体位からしめ小股に移行する、ピストンをゆっくりと行うなどの工夫が必要です。

他にしめ小股のデメリットとしては、早漏の男性とエッチした時に射精までが早く物足りなさを感じる時があります。

しめ小股はエッチの最後の体位として楽しむなどの工夫が必要です。

しめ小股の体験談!足ピン派もイケちゃう!?

しめ小股の体験談を紹介します!しめ小股が気になっている方、しめ小股で気持ち良くなりたい方必見の情報です。

しめ小股の体験談!足ピン派もイケちゃう!?

 

しめ小股の体位は詳しくは知りませんでした。

付き合っていた彼がやりたがったので試してみました。

しかし、試してみてびっくり。

超気持ちよかったです。

というのも、ピストンの時にクリトリスがこすれるので中もクリトリスもどんどん気持ち良くなりました。

彼もいつもと違って締まった、すごくよかったとびっくりしていました。

 

しめ小股はとても気持ちの良い体位ですが、気持ちが良すぎてすぐに男性側がイってしまいエッチが終了してしまうのが悩みです。

特に早漏気味の男性の場合は注意が必要です。

正常位とか他の体位を楽しんだ後にフィニッシュに向けての体位としてしめ小股をするのがおすすめです。

 

しめ小股をして初めて中でイクことができました。

それまではクリトリスへの刺激でイクか、オナニーでしかイッたことがなかったのでびっくり。

彼も喜んでくれました。

しめ小股は足を伸ばしたままエッチするので、オナニーの時の姿勢と似ているのが嬉しいです。

足を伸ばしたままのオナニーに慣れていてエッチに物足りなさを感じている方にぴったりだと思います。

しめ小股のまとめ

しめ小股は今まで中でイッたことのない女性におすすめの体位です。

しめ小股のまとめ

しめ小股は太ももで男性を挟んだ状態でエッチをする体位なので、締め付けやすく脚がピンと伸びた状態になり膣に力を入れやすいです。

今まで足をピンと伸ばした状態でするオナニーでしかイッたことがない女性にもおすすめです。

また、男性にとってもしめ小股は気持ちの良い体位です。

太ももを使って締め付けをするので、膣圧が高くなりやすく締まりがよくて気持ちいいと思ってもらえます。

-エッチ

Copyright© エロメス , 2020 All Rights Reserved.